2018.12.07
店主のつぶやき
皆さんこんにちは。店主の笹田です。だいぶ冬っぽくなってきましたが、例年より寒くないような気がしますが皆さんはどう感じておられるのでしょうか?。寒い季節は知らず知らず暖色系の食べ物を選んでいますよね。スイーツで言うところの焼き菓子もその一つでしょうか。焼き菓子と言ってもクッキーやサブレの様な乾き菓子は焼き具合が美味しさのポイントになってきます。すべての乾き菓子がそうではありませんが、なるべく良く焼く...
2018.12.02
店主のつぶやき
皆さん、こんにちは。店主の笹田です。クリスマスまで待ち遠しい時期になってきましたね。冒頭のコピーは、お店のモミの木をにぎやかにしたという話しです。「飾りをこんなに付けて外すの大変じゃない?」と思う自分に「ホワイトデーまでひっぱって少しずつリニューアルするから大丈夫!」と言い聞かせ、もう少しゴージャスにする予定です。暗くなるとイルミネーションが加わって「映える」ようで昨日は3組程記念撮影されていまし...
2018.11.27
季節のスイーツ
「オランジェット」は季節を問わず一年中お作りしていますがこれかの寒い時期の「オランジェット」は格別美味しいんです。と言うか、いつもよりさらに美味しく感じるといった方が良いのでしょうか。私達の味覚がより深く、濃厚な味わいを求める今からの季節にピッタリな大人のスイーツ。 作り置きをなるべくしないで、出来立ての状態で皆さんにお召し上がり頂いてます。こまめに作っていますが売り切れている場合もございま...
2018.11.27
お知らせ
シュト-レンの販売開始の準備が着々と進んでいます。 焼きあがった後に溶かしバターを塗って、バニラシュガーでコーティングしています。 数日後・・・切り分けて味の確認・・・ん~美味しい!自分で作っておいてこう言うのもなんですが、ドイツマジパンが生地に練りこんであるので、すごくしっとりしていてレーズンやオレンジ、アーモンドの味わいが際立ちます。思わずもう一切れに手が伸びてしまうようなシュトレ...
2018.11.20
季節のスイーツ
そろそろ寒くなってきて濃厚な味わいや、凝縮された味わいなどが恋しくなってくる頃ですよね?メゾンモンマルトルでは1年を通して「ショッソン・オ・ポム」を作っています。フランス語のショッソンとは日本で言う「スリッパ」の意味です。フイユタージュと呼ばれている生地(日本ではパイ生地と言う名前で知られていますが・・・。)で包んだ形が「スリッパ」の先端部分に似ていたためにその呼び名が付いたらしいです。「アップル...
2018.11.16
季節のスイーツ
季節を問わず、いつ食べても美味しいのがパフェではないでしょうか?特に寒い季節に暖かい店内で頂くパフェは最高です!   実はメゾンモンマルトルでは10月から(金)、(土)、(日)のみのメニューで12月上旬まで期間限定で『モンブランのパフェ』を販売しております。   渋皮栗やサクサクしたアレ、しっとり&中身の詰まった〇〇のパウンドケーキやキャラメルソース、自...
2018.11.15
店主のつぶやき
皆さんこんにちは。だいぶ冬らしく寒くなってきましたね。体調をくずしていませんでしょうか?どうかご自愛くださいませ。寒い時期には温めて食べる「キッシュ」がおすすめです!「キッシュ」とはパイ生地で作った器に旬の野菜やベーコン、チーズを入れ、塩味の濃厚プリンで焼き上げた「料理菓子」と言うカテゴリーの中の一つです。今から簡単にご紹介しますのでどうか心も体もぽかぽかになってくださいね。 かぼちゃは他の...
2018.11.12
店主のつぶやき
今まで出来なかった事が新しいシステムの導入で出来るようになり結果、お菓子の鮮度があがりました。 美味しさも(しっとり感やふんわりした食感やサクサクした歯触りなど)メリハリが出て、風味がしっかり感じられる・・・。 そんな印象を受けています。 焼きあがったケーク・オランジュに熱いうちに自家製のオレンジリキュールを振り掛けます。そして熱がとれるまで60分~80分近く置いておくのが今まで...
2018.11.11
お知らせ
皆様お待たせいたしました。今年度のクリスマスケーキのパンフレットが出来あがりました。 メンモンマルトルX'mas2018_2-1。➜でダウンロードして下さいネ。 今年のクリスマスのテーマは・・・ 「シンプルに・・・、ゴージャスに・・・」がテーマです。 お菓子の製造工程をよりシンプルにした分、味覚や鮮度がさらにグレードアップしています。 そして最新の技術を厨房に取り入れ...
2018.11.09
季節のスイーツ
%e6%97%ac%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%82%92%e3%81%98%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e7%84%bc%e3%81%8d%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%81%a6%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%94%e3%81%a8イメージ
前回の下準備をしたりんごをオーブンで焼くこと約2時間。あんなにボリュームがあったりんご達が焼き上がりの時には凄い減ってる! 水分が蒸発して凝縮したりんごの旨みが詰まった「まるごと焼きりんご」の出来上がりです。      しかし・・・まだ完成ではないのです。焼き立ての熱いままのりんご達を短時間で専用の機械で冷やして、香りを閉じ込めた後に型からはずしてアーモンドとメレンゲの生地と合体...

TOP